スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レスキュー行きます!


レスキュー行きます。

緊急ですので、用件だけお伝えします。

11月前半までの命の犬達が、
約60頭居ます。

犬種は、
キャバリア、チワワ、ダックス、プードル、フレンチブルドック等。
年齢は、5~10歳以上。

関西、四国方面でのレスキューです。

当会も今は全然受け入れのキャパが無く、
ですがどうしても全頭救出したいです。


今回当会から募集するのは
保護主様です。

保護主とは、
預かり様とは違い、
その子の里親探しから医療行為等まで、
全てを引き受けて くださることです。

本当は、
最低限の医療行為を施してからお願いするべきなのですが、
頭数が頭数なのでとても追いつきそうにありません。

身勝手なお願いとは重々承知していますが、
何とか協力して頂けないでしょうか?


保護主様は当会で募集しますが、
預かり、里親様への対応は
”しっぽ達の家さがし”
さんにお願いしています。
こちらは関東の預かり、里親さんのネットワークで、
当会からも多くの子の募集をお願いしています。
是非こちらにもお問い合わせください。


今回のブログは、
先日の里親会の報告をしようと 思っていたのですが、
緊急のレスキューが入ったので、こちらを優先しました。
嬉しい報告もあるので、次回必ず報告します。


どうか、どうか
この子たちの命を繋いでください。

今まで散々人間の都合で使われて、
後は処分なんて・・・

酷すぎる。








                      





スポンサーサイト

ゴミ箱に捨てられていた仔プードル。

今日は雨ですね。

冷たい雨。

これから、
どんどん寒くなって来ます。

外犬ちゃん達が
心配な季節になりますね。

繋がれっぱなしのコ。

まだまだ
世の中には
そんなコが
たくさんいますね。
切ないです。


前回のメルに続いて、
悲しくなるお話です。


これは
姫路での出来事です。


いつものように
レスキュー用の携帯が
鳴りました。

これが
鳴るのは、
本当に
嫌な気分です。


ある、
ブリーダーさんから
でした。


「仕事で
とあるブリーダーのところに行った。

話しをしていると、
何やら
足元の方から
ガサガサと
不規則な音がする。

変だな‥

足元は、
犬舎を掃除した後の
新聞紙や
残飯しか無いのに。

話しをしながら、
気になるから
さりげなく
ゴミをかき分けた。

そうしたら、
プードルの子犬がいた。

何で⁇
って聞いたら、

たぶん、
脳に異常がある。
歩き方がおかしい。
売れんし、
要らんわ。

って言われた。
さすがの自分も
これは
酷いと思った。

どうにかならへん?」


どうにかなる、
ならないじゃなくて
するに決まってる。

主人は
すぐに出発しました。

幸いなことに、
その子は
発見したブリーダーさんが、
かかりつけの獣医さんに
連れて行ってくれて
いました。


すぐには
動かせない状態でした。

明らかに
栄養不良。
もう、
何日も
飲まず食わずの状態でした。

確かに、
歩き方がおかしく
ふらふらと
一方向に
歩いてしまうそうです。

でも、
まだ
たった
30日の子犬です。

お金や
時間を掛けても、
商品にならない子は
ブリーダーにとって、

「 ゴミ 」

なんだそうです。

でも、
でも、

ゴミ箱に
棄てる?

生きたまま⁇


その子は
状態が悪く、
すぐには
退院出来なかったため
数日の入院ののち、
こちらに
やって来ました。

また、
ひなひなの
赤ちゃん‼

なんて
かわいいの!

すぐに
こちらのかかりつけに
受診しました。

やはり
診断は同じでした。

脳の一部に
異常があるそうです。

だから、
歩き方がおかしい。

でも、
歩くコト以外は
普通のコです。

なんというか‥

馬みたいな感じ。

歩くときに
手足が上がってしまうのです。

でも、
歩いたり
走ったり
なんでも出来ます。

これからは
ステロイドと
ビタミンB12で、
様子を見て行くそうです。


いま、
このコは
わたしたちと一緒に
活動をしている、
とても
優しい女性の
お家で暮らしています。

お名前は
トムちゃんです。

トムは、
日に日に
大きくなり、
かわいい
かわいい
レッドのプードルです。

いまは
しあわせいっぱいです。

ちょっと見ても、
まったくわかりません。

走るときに
ぴょんぴょんするな‥
ってくらい。


世の中には
たったこれだけのコトで、
どんなに多くの命が
奪われていくのかな。

そして、
苦しんで
死んで行くんだろう‥


ひとつでも
助けたい。

レスキューの
連絡が来たら、
絶対に
断らない。

どんな状態でも、
どんな年齢でも‥

それが
わたしたちの
信念です。


たくさんの
ご支援を
いただいております。
本当に
ありがとうございます。
おひとりおひとりに、
きちんと
感謝の気持ちを
お伝えしなければ
いけないのですが、
わたしの力不足で
それが出来ていません。

本当に
申し訳ございません。

でも、
大切に大切に
この子たちのために
使わせていただきます。

本当に
ありがとうございます。


首が曲ってしまったプードル。

ご無沙汰
しております。


相変わらずの、
バタバタとした毎日です。


ブログ、
結局いつも
1番後回しに
なってしまっています。


今日は、
プードルちゃんについて。


徳島から
レスキューして来ました。

ブリーダーから
連絡があったのです。

「首が折れてるプードルが
家の前に捨てられてる。

いらんか?」


そんなコトって、
普通は無いでしょ。

だいたい、
首が折れてる⁇
って、
どんな状態?

とにかく
すぐに徳島に向かいました。


プードルちゃん、
犬舎の片隅に
横たわっていたそうです。

「いるようだったら、
別に声掛けんでいいから
持ってってや。」

コンクリートの床の上に、
直接横たわっていました。


その床は
犬舎の排水で
糞尿だらけだったそうです。


主人が
そーっと頭をなでたら、
それまで
一点を見つめたままの目が
くるっと動いて、
しっぽをぱたぱたと
振ったとのこと。

あまり動かさないように、
そーっとバリケンに入れ
とにかく
一旦、
近くの獣医さんを
探して受診しました。

プードルちゃんは、
自分では
全く動けませんでした。


診断は、
怪我によって
三半規管がおかしくなり、
平衡性が保てない状態。


ケガ⁇


たぶん、
頭を強く蹴られたのでしょう、
と言われました。


こんな、かわいいコを?
蹴る⁇

小柄なプードルです。
3キロくらいです。

ありえない‥

でも、
そのありえないコトが
繁殖者は
普通なのだ。

捨てられてたって、
嘘だと思う。

言うコトを
きかなかったから
ブリーダー自身がやったんだ。

たぶん、
些細なこと。



一週間の入院で
とりあえず、
こちらに連れて来るコトにしました。

徳島から
そのまま
いつもの獣医さんへ。

やはり、
診断は同じでした。


ステロイドと
ビタミン剤。

あと、
無理しない程度のリハビリ。


数日の入院をして、
我が家にやってきました。


かわいいお顔‼

これが、
第一印象です。

主人によると、
はじめに比べ
だいぶ良いとのこと。

はじめは
首がぐっきりと曲って、
頭が左の肩に
ぴったりと着いていた
とのこと。

だから、
いつも後ろを
向いたままになってて、
すぐに
ばたばたと
転んでしまっていたようです。


うちに来た時も、
やはり
真っ直ぐ歩けないから
左に回って
ばたんと倒れる、
の、繰り返しでした。

ですから、
危ないから
サークルに入れてみたものの、
やっぱり
サークルの中で
回って倒れるの
繰り返しでした。

サークルを毛布で囲ったら?
とか、
頭になにか被せる?
とか、
もう、
全然
思い浮かびませんでした。


でも、
犬ってすごいなあ。

そのうち、
だんだんと
転ばなくなって来ました!

抱っこしても
すべての足が
突っ張ってしまっていたのに、
少しこちらに
身を預けてくれるように
なりました。

お薬も
効いているんだね。


いまは、
斜めからだけど
わたしのところに
とことこと
近づいて来てくれます。

かわいいお顔で
にこっと
笑ってくれます。


ごめんね、
許してね。

人間て
バカだね。

ほんとに
そう思う。


メルちゃんと言います。

メルは
優しいね。

お母さんも、
ブリーダーも
人間なんだよ。

お母さんは、
メルに
そんな酷いことした人と
同じ人間なんだよ。

許してね、
メル。

お母さん、
メルのために出来るコト、
どんなことでも
するからね。

メルが
よくなるように。

メルが
むせないで、
美味しくごはんが
食べられるように。

メルが
少しでも
真っ直ぐに
歩けるように。


曲がった首を
かばいながら、
倒れる身体を
真っ直ぐに起こすように、
頑張って生きているメル。

夜は
死んでしまったの?
と、
怖くなるくらいの
深い眠りについています。
とても
体力を使っているのだと
思います。

メル、
ごめんね。


そんなメルが、
昨日
誰かが遊んで
そのまま
床に落ちていた
おもちゃを、
ひとりで
静かに
噛んでいました。

うれしくて
涙が出てしまいました。


当たり前のことなのにね。


ブリーダーのコは、
おもちゃを
知りません。
見たコトが
ありません。

だから、
どうするものかを
知りません。

当たり前のことが
出来ないのです。

当たり前の生活を
知らないから。



これから、
たくさんのことを
覚えようね。

何歳からだって
構わない。

残り時間は
短いかもしれないけど‥

そんなこと、
まったく問題には
ならないよ!

うちに来たら、
きっと
いままでより
ゆっくりと時間は
流れるはず。

のんびり
お昼寝しなさいね。

そりゃ、
里親さんが見つかることが
1番。

でもね、
それまでは
いいよ、
うちでゆっくりすれば。

慌てること無い。

焦ってごはん食べなくても。

お掃除するときだって、
嫌なコトは
しないよ。
しっぽ引っ張って
引きずり出したり
しないから。

おしっこ失敗しても
叩いたり
蹴ったりなんか
ありえないからね。

騒いだからって、
ケージを
蹴飛ばしたりしないから。


さあ、
メルも
ゆっくり治そうね。

でもね、
治らなくてもいいよ。

無理しなくていい。

メルのこと、
お父さんも
お母さんも
大好きだから。
いつも
見ててあげるからね。

人間を
許してくれたメルに、
出来得る限りのコトをする。


レスキューしていくと、
人間がどんどん
嫌いになってきます。

人間て、
なんて
怖い生き物なんだろう。




つぎは
ゴミ箱に
捨てられていた、
赤ちゃんプードルについて
書こうかな。

いまは、
元気にしてます。

ちなみに、
ブリーダーの
ゴミ箱ですがね。







仔デンちゃんを救出しました。

ネットの世界って、
コワいですね。

噂を信じて、
真実を見れない。

残念ですね・・・


さて、
前ブログでも
お伝えしましたが、
デンの仔犬です。

写真 (5)

カワイイ顔をした、
3ヶ月のデンちゃん。

栄養失調とクル病でした。


病気から、
足の関節に異常が出ています。

写真 (4)

画像ではわかりにくいですが、
左が前外に曲がっています。
関節が逆方向に
曲がってしまうのです。

後ろ足も、
エックス脚になっています。

写真 (3)

写真 (2)

あばらの骨も出て、
肩やお尻の骨も・・・

レスキューした時は、
がたがたと震えが止まりませんでした。

こんな状態でも
所有者は、

レントゲン撮っても
異常なし。
脚に負担を掛けないために
食事のコントロールしてる。

と、
言い張りました。

レントゲン撮った⁇

食事制限⁉⁉

背中にまで
うんち付いてるけど。

何を考えているのだか!!

心ない人間のする事ですね・・・


それなのに‥

この子は、
わたしたちに
精一杯しっぽを振って
声を振り絞って
わんわんと
鳴いてくれました。
がたがた震えながらも、
大きな声で。

もう、
知らんぷりなんて
出来ませんでした。








それと、
大型レスキューで救出した
フブちゃんです。

写真 (1)

こんなに
痩せ細ったフレンチ、
初めて見ました。

何もかもが悪く、
なんとか頑張ってくれていますが・・・

写真

救出当時は、
腹水がたまり
危険な状況でした。

今は腹水も減っていますが、
状態は良くありません・・・



もっと、
美味しいご飯を食べてほしい。

もっともっと、
人の温かさを感じてほしい。

頑張ってね、
フブちゃん。


里親募集の子たち  ←ココをクリック



にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
☆保護活動☆

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
★里親募集★

プロフィール

サラ711

Author:サラ711
J.A.P.
里親募集中ページ

http://japananimalpark.ehoh.net/


私たちの団体は、
動物愛護法改正に伴い
廃業もしくは縮小を
しなければいけない
残酷なブリーダーは、
無惨にも犬・猫たちを
処分したり山に
放置したりします。

不幸な子たちを救出したい…



でも…

でもです。

当団体だけでは、
とても無理です。

皆様のご協力が必要です。

ご一緒に、
不幸な子たちを
助けて下さい!!


詳しくは、
下記メールにお問合せ
下さい。


アドレス
japananimalpark@yahoo.co.jp



所在地
静岡県静岡市


ご支援の振込先
ゆうちょ銀行からは、

記号 12330
番号 5163721
口座名 Japan Animal Park

他銀行からは、

ゆうちょ銀行
店名 二三八
店番 238 普通 05163721
口座名 Japan Animal Park

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。