スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

首が曲ってしまったプードル。

ご無沙汰
しております。


相変わらずの、
バタバタとした毎日です。


ブログ、
結局いつも
1番後回しに
なってしまっています。


今日は、
プードルちゃんについて。


徳島から
レスキューして来ました。

ブリーダーから
連絡があったのです。

「首が折れてるプードルが
家の前に捨てられてる。

いらんか?」


そんなコトって、
普通は無いでしょ。

だいたい、
首が折れてる⁇
って、
どんな状態?

とにかく
すぐに徳島に向かいました。


プードルちゃん、
犬舎の片隅に
横たわっていたそうです。

「いるようだったら、
別に声掛けんでいいから
持ってってや。」

コンクリートの床の上に、
直接横たわっていました。


その床は
犬舎の排水で
糞尿だらけだったそうです。


主人が
そーっと頭をなでたら、
それまで
一点を見つめたままの目が
くるっと動いて、
しっぽをぱたぱたと
振ったとのこと。

あまり動かさないように、
そーっとバリケンに入れ
とにかく
一旦、
近くの獣医さんを
探して受診しました。

プードルちゃんは、
自分では
全く動けませんでした。


診断は、
怪我によって
三半規管がおかしくなり、
平衡性が保てない状態。


ケガ⁇


たぶん、
頭を強く蹴られたのでしょう、
と言われました。


こんな、かわいいコを?
蹴る⁇

小柄なプードルです。
3キロくらいです。

ありえない‥

でも、
そのありえないコトが
繁殖者は
普通なのだ。

捨てられてたって、
嘘だと思う。

言うコトを
きかなかったから
ブリーダー自身がやったんだ。

たぶん、
些細なこと。



一週間の入院で
とりあえず、
こちらに連れて来るコトにしました。

徳島から
そのまま
いつもの獣医さんへ。

やはり、
診断は同じでした。


ステロイドと
ビタミン剤。

あと、
無理しない程度のリハビリ。


数日の入院をして、
我が家にやってきました。


かわいいお顔‼

これが、
第一印象です。

主人によると、
はじめに比べ
だいぶ良いとのこと。

はじめは
首がぐっきりと曲って、
頭が左の肩に
ぴったりと着いていた
とのこと。

だから、
いつも後ろを
向いたままになってて、
すぐに
ばたばたと
転んでしまっていたようです。


うちに来た時も、
やはり
真っ直ぐ歩けないから
左に回って
ばたんと倒れる、
の、繰り返しでした。

ですから、
危ないから
サークルに入れてみたものの、
やっぱり
サークルの中で
回って倒れるの
繰り返しでした。

サークルを毛布で囲ったら?
とか、
頭になにか被せる?
とか、
もう、
全然
思い浮かびませんでした。


でも、
犬ってすごいなあ。

そのうち、
だんだんと
転ばなくなって来ました!

抱っこしても
すべての足が
突っ張ってしまっていたのに、
少しこちらに
身を預けてくれるように
なりました。

お薬も
効いているんだね。


いまは、
斜めからだけど
わたしのところに
とことこと
近づいて来てくれます。

かわいいお顔で
にこっと
笑ってくれます。


ごめんね、
許してね。

人間て
バカだね。

ほんとに
そう思う。


メルちゃんと言います。

メルは
優しいね。

お母さんも、
ブリーダーも
人間なんだよ。

お母さんは、
メルに
そんな酷いことした人と
同じ人間なんだよ。

許してね、
メル。

お母さん、
メルのために出来るコト、
どんなことでも
するからね。

メルが
よくなるように。

メルが
むせないで、
美味しくごはんが
食べられるように。

メルが
少しでも
真っ直ぐに
歩けるように。


曲がった首を
かばいながら、
倒れる身体を
真っ直ぐに起こすように、
頑張って生きているメル。

夜は
死んでしまったの?
と、
怖くなるくらいの
深い眠りについています。
とても
体力を使っているのだと
思います。

メル、
ごめんね。


そんなメルが、
昨日
誰かが遊んで
そのまま
床に落ちていた
おもちゃを、
ひとりで
静かに
噛んでいました。

うれしくて
涙が出てしまいました。


当たり前のことなのにね。


ブリーダーのコは、
おもちゃを
知りません。
見たコトが
ありません。

だから、
どうするものかを
知りません。

当たり前のことが
出来ないのです。

当たり前の生活を
知らないから。



これから、
たくさんのことを
覚えようね。

何歳からだって
構わない。

残り時間は
短いかもしれないけど‥

そんなこと、
まったく問題には
ならないよ!

うちに来たら、
きっと
いままでより
ゆっくりと時間は
流れるはず。

のんびり
お昼寝しなさいね。

そりゃ、
里親さんが見つかることが
1番。

でもね、
それまでは
いいよ、
うちでゆっくりすれば。

慌てること無い。

焦ってごはん食べなくても。

お掃除するときだって、
嫌なコトは
しないよ。
しっぽ引っ張って
引きずり出したり
しないから。

おしっこ失敗しても
叩いたり
蹴ったりなんか
ありえないからね。

騒いだからって、
ケージを
蹴飛ばしたりしないから。


さあ、
メルも
ゆっくり治そうね。

でもね、
治らなくてもいいよ。

無理しなくていい。

メルのこと、
お父さんも
お母さんも
大好きだから。
いつも
見ててあげるからね。

人間を
許してくれたメルに、
出来得る限りのコトをする。


レスキューしていくと、
人間がどんどん
嫌いになってきます。

人間て、
なんて
怖い生き物なんだろう。




つぎは
ゴミ箱に
捨てられていた、
赤ちゃんプードルについて
書こうかな。

いまは、
元気にしてます。

ちなみに、
ブリーダーの
ゴミ箱ですがね。







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

涙が止まりません

記事を読んで心が痛いです。

そんな虐待をする残酷な人間が
普通に生活することも許せません。

全てのワンちゃんは幸せになるために生まれてきたのに。

私ごとですが、犬を一生の家族として受け入れたくてずっと待っています。

最低限の一戸建てを購入し経済的、愛情面でも問題ありませんが、なかなか運命の犬と逢えません。

でも探し続けます。
心に傷をおってしまった犬を一生掛けて幸せに暮らしたい。

何犬でも何歳でも性別もこだわり有りません。

記事のワンちゃんを保護して下さってありがとうございます。

そしてこの記事に巡り合った事で
運命の犬ちゃんが私にも待ってる気がしました。

心が痛いです

酷いことをしますね。そのブリーダー・・・本当に許せない!!

メルちゃん、かわいい♡
こんなにかわいいのに、酷いことをされてもまだ人間を信じようとしてる。
その気持ちを思うと涙が出ます(T_T)

少しずつ元気になって、おいしいもの一杯食べて、太陽の光を浴びて、残りの生涯幸せに暮らせることを願ってます。

ワンちゃんにも人権ならぬ、犬権あればいいのに・・・
幸せに暮らす権利あると思うなあ。
世話をする人間次第だけど。
プロフィール

サラ711

Author:サラ711
J.A.P.
里親募集中ページ

http://japananimalpark.ehoh.net/


私たちの団体は、
動物愛護法改正に伴い
廃業もしくは縮小を
しなければいけない
残酷なブリーダーは、
無惨にも犬・猫たちを
処分したり山に
放置したりします。

不幸な子たちを救出したい…



でも…

でもです。

当団体だけでは、
とても無理です。

皆様のご協力が必要です。

ご一緒に、
不幸な子たちを
助けて下さい!!


詳しくは、
下記メールにお問合せ
下さい。


アドレス
japananimalpark@yahoo.co.jp



所在地
静岡県静岡市


ご支援の振込先
ゆうちょ銀行からは、

記号 12330
番号 5163721
口座名 Japan Animal Park

他銀行からは、

ゆうちょ銀行
店名 二三八
店番 238 普通 05163721
口座名 Japan Animal Park

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。